【2023年最新版】参考にするべき不動産プロモーション動画7選!

一口に不動産と言っても様々な不動産がありますが、プロモーション動画が制作される多くは新築マンションもしくは、分譲住宅のいずれかであることがほとんどです。

また、動画の活用方法としてはトレインチャンネルや比較的エリアターゲティングがしやすいFacebook/Instagramなどの活用が主流になってきています。

現住所や職場(と思われる場所)×年齢・性別などでターゲティング可能なので、従来のチラシポスティングと比較すると、デザイン/印刷/ポスティングを行うよりも、動画を制作してFacebook/Instagramなどで広告配信を行う方が見学予約に繋がりやすいというのがエリアターゲティングの大きなメリットです。

本記事では、新築マンション・分譲住宅のプロモーション動画をピックアップしましたので活用方法なども含めてぜひ参考にしてみて下さい。

目次

不動産プロモーション動画についてのよくあるQ&A

不動産プロモーション動画の活用方法は?

これまでは動画のURLをメールで配信したりターゲットとなるエリアのトレインチャンネルや商業施設のサイネージなどでの配信が多かったですが、Facebook/Instagramなどでエリアターゲティングを活用した広告配信が増えています。

不動産プロモーション動画の制作費は?

30〜50万円程度のものが多いです。不動産プロモーションの特性上「竣工前」に動画を制作し、配信することが多いため既存のデザインやパース素材を使うため、比較的金額は抑えめのものが多いです。

不動産プロモーション動画の制作期間は?

例えば、既存のパンフレットやリーフレットなどの素材を活用する場合は最短2週間程度で制作することも可能ですが、1ヶ月程度を想定しておくと無理なく制作できます。

【公式】東急不動産/BRANZ TOWER 芝浦 モデルルーム動画

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

オープニングのCGや、ナビゲーターが進行を務めるという動画の構成も含めて、不動産のプロモーション動画の中では非アック的リッチな動画となっています。

ナビゲーターをキャスティングせず、ナレーションで対応するなど制作費を抑えながら同じくらいのクオリティを実現する方法も考えられそうです。

【公式】東急不動産/BRANZ TOWER 芝浦_共用部紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=TAqA4RYtVnw

先ほどの動画と同じ物件の、「共用スペース」を紹介する動画です。

建物が完成していないこともあり、完成予想のビジュアルを活用したクリエイティブになっているというのは新築マンションのプロモーションではよくあることですね。実物で確認ができない反面で、制作費自体は実際に撮影するよりも安く抑えられるメリットもあります。

【公式】東急不動産/BRANZ CITY 本郷台_周辺環境紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=6T2re2noSa0

こちらは、同じ「BRANZ」ブランドの別物件の「周辺環境」を紹介する動画です。

Googleマップなどを利用して周辺環境をリサーチすることも可能ですが、モデルルームを見学してもらうというネクストアクションを想定すると、できる限り魅力的に紹介しておきたいところです。

【積水ハウス】アイランドシティオーシャン&フォレストタワーレジデンス スカイラウンジムービー

地上48階建てのタワーマンションのプロモーション動画です。動画のメインはタイトルの通りスカイラウンジからの景色ですが、動画全体を通してその高級感や「誰もが憧れるライフスタイル」を表現しています。

これほどのクオリティの動画を見てしまうと、手が届かないとわかっていても「一度見に行ってみたいな」と思ってしまいそうです。

【ポラス】中央住宅が手がける新築分譲住宅「フレーベスト 川越コマチ」

分譲住宅のコンセプトやスペックをパンフレットなどの素材を活用して、ナレーションで紹介しています。このような動画であれば素材そのものはすでにあるものを活用しているため、かなり安価で制作が可能です。

ただし、「動画」である意味を考えるともう少し見せ方を工夫したいとこではありますね。

【住友林業|オーナーインタビュー】家族が一緒に楽しく過ごせる|ウッドデッキと「畳リビング」のある家

分譲住宅を選んだ理由から、設計までどのような経緯で選んだのかどのようにオーダーしたのかなど詳しくインタビューされています。インタビューへのたどたどしい回答がリアルな感じがします。このような「顧客の声」というのはtoBマーケティングでも王道の効果的なコンテンツです。

建築士と巡るルームツアー|インダストリアルな2階リビングの家|Designer’s View|住友林業

建築士とともに、実際に設計したお客様の家をめぐるという企画の動画です。モデルルームではなく、すでにお客様の手に渡った後にどのように家が変化しているのかや、もともとどのような意図で設計されていたのかというのは興味深いですね。住宅は「建てた後」にはなかなか大幅な変更難しいのでこのようなコンテンツは参考になりそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

caseではFacebook/Instagramなどを活用した広告配信などについてもご相談いただけますので、もしご興味を持たれた方はこちらよりご連絡ください。最適なクリエイティブ・広告配信のご提案をさせて頂きます。

caseでは動画制作のご依頼も承っております
動画制作実績400本以上のプロデューサーが『失敗しない動画制作の秘訣』を惜しみなくお伝えしながら、実績に裏打ちされた高いコストパフォーマンスで高品質な動画制作をご提供します。
ご担当者様に寄り添った安定した制作進行管理を心がけていますので、初めての動画制作の方も安心してお気軽にお問い合わせ下さい。
caseを通して、できること
動画制作のご依頼はこちらからお気軽にお問い合わせください(無料です)

この記事を書いた人

【株式会社case 代表取締役/動画制作プロデューサー】加藤智史
新卒で入社した動画制作会社で広告・マーケティング・採用・人材研修など約400本の動画制作に携わる。その後、TVCMなどの制作を行う、大手制作会社にアカウントエグゼクティブとしてジョイン。数千万円規模のプロモーション案件に携わり、動画にとどまらないクリエイティブ制作やプロジェクトマネジメントを経験。現在は本メディアの運営を通じた企業の動画制作支援や、動画制作会社の営業支援などを行う。動画制作のご依頼の流れはコチラ

目次